メニュー

日別アーカイブ: 2016年11月14日

主のいる会話|日夏耿之介「風雪の中の対話」
日夏耿之介と言えばポーやワイルドの詩の翻訳で知られている。私が日夏耿之介を知ったのは澁澤龍彦の本を読んでいた時だ。日夏さんのゴシックな翻訳とこだわりの強さ、そして趣味の良さに裏付けされた言葉選びがとても新鮮だったらしい。 […]