メニュー

日別アーカイブ: 2016年11月29日

逡巡する作家|石川淳「普賢/佳人」
石川淳の系譜の小説家は意外と少ない。博覧強記から死生観を前面に押し出し、小説の文体に観念性を重んじながら、なおかつ文体に抑制がある。あくまで私自身の文学性をテーマにしながら、それに寄りかかることをせず自意識を文体化した作 […]