メニュー

日別アーカイブ: 2017年1月7日

ポスト・ポリティカル文学の夜明け|佐藤優「インテリジェンス人間論」
外交の本質はコミュニケーションではない。 外交の本質は人間観察であり、その人間がどのようなものでできているかを、実際に体験し、内面に持つことが出来るかどうかにかかっている。経験というよりも、実際に起こったことをどのように […]
反近代文学小説序説|ジュリアン・グラック「アルゴールの城にて」
今回はジュリアン・グラック著「アルゴールの城にて」を読んだ。最近気づいたのだが、私は戦争の話とシュルレアリズムの話が好物らしい。戦争文学を読み、いかに戦争を忌避すればよいかを考え、またシュルレアリズム小説を読み、いかに死 […]