メニュー

日別アーカイブ: 2017年2月5日

凡庸な本能|中村文則「銃」その他
中村文則のデビュー作「銃」を読んだ。この作家の本は他にも「掏摸」や「王国」も読んだが、「銃」が一番面白いと感じだ。何故だろうか。私にもそれなりに感想があり、その理由を考えることもある。普段よりもの思う葦として生きている人 […]