メニュー

月別アーカイブ: 2017年8月

過去の記憶は隕石衝突の夢を見るか?|新海誠「君の名は。」
新海誠の「君の名は。」を見た。初めのセリフの「朝、目が覚めると泣いている」を聞いて「やばいな…」と感じた。「世界の中心で、愛をさけぶ」まんまじゃん。もしかして、その系の映画なのか。この映画は確かゴヤ賞を受賞しているはず。 […]
嘘の講談者|森達也「FAKE」
さて、皆さんは「佐村河内事件」をご存じだろうか。聴覚障害をもった作曲家の佐村河内守氏に実はゴーストライターがいたという話だ。よく考えたら聴覚障碍者なので影の作曲家がいてもおかしくない。もっと言えばプロデューサーぐらいはい […]
名前のない怪物|庵野秀明「シン・ゴジラ」
庵野秀明が監督をした「シン・ゴジラ」を見た。「シン・ゴジラ」とは日本映画界で連綿と続いていた怪獣映画の一つ、「ゴジラ」の最新作である。
現在進行形の「のすたるじあ」|ギャレス・エドワーズ「ローグワン スターウォーズ ストーリー」
「スターウォーズ」の新作が出るということに、私はあまり感動を覚えなかった。何故だろう。自分に問いかけたが、そこにあるのはなんだかぼんやりとした気持ちだった。つまり「スターウォーズ」から興味がかなり離れていたのだ。二十億光 […]
青春のスピード狂|森義隆「聖の青春」
村山聖は棋士である。将棋指しであった。あったと書いたのはすでに亡くなっているからだ。享年29歳。1998年に亡くなっている。村山聖は天才であるが、これほど天才と描かれない天才もいないのではないか。それは村山の才能よりも、 […]
説得したい。|中村義洋「殿、利息でござる!」
お金に困窮をすると、色々な問題が発生する。今まで金銭を払う約束で契約をしていたガス、水道、電気の供給がされなくなるのだ。 これらの供給がされなくなると、何が起こるか。
日本のIF「サンシャワー展」観覧記|描かなければよかったのに日記。
六本木にある森ビルに行ってきた。そこで行われている「サンシャワー展」を見るためだ。今回は先にどのような展覧会か殆ど調べずに行った。 もしこの世にある芸術に価値をつけるのならば、道端に落ちているごみはまだ価値があると私は思 […]