メニュー

月別アーカイブ: 2018年3月

普通の人びと|武富健治「鈴木先生」坂元裕司「anone」
或る日、私はTVドラマを見たいと思っていた。2018年現在、テレビドラマと言えば『anone』であるのは、誰の目から見ても正しいだろう。その正しさは誰もが「面白いドラマを見たい」という純粋な希望から生まれたと思う。『an […]
LINEスタンプ「糸目の糸子さんの生活とコミュニケーション。」|描かなければよかったのに日記。
糸目の糸子さんの言い訳にならない言い訳の日乗を綴った「糸目の糸子さんの生活と意見。」。今回はLINEスタンプで「糸目の糸子さんの生活とコミュニケーション。」を作り、販売いたしました。全40コマの物語仕掛けになっています。 […]
私たちが魔女だったころ|松浦理英子「葬儀の日」
松浦理英子は1958年5月7日、愛媛県松山市に生まれた。2018年、現在59歳になる。幼少期を四国地方の各地で過ごしていた。青山学院大学仏文科卒業。10代のころよりマルキ・ド・サドやジャン・ジュネを愛読していたそうだ。も […]