メニュー

日別アーカイブ: 2018年7月9日

家族という名前の虚構|是枝裕和「万引き家族」
泥棒としての家族 この文章は万引き家族に対する考察になります。この映画の主人公、治は日ごろから万引きをして生活をしています。もし、自分の父が泥棒を生業にしていたらどうしようか、とありえない想像をしてみる。あくまで例えです […]