メニュー

タージ・マハルはアンチ・クイーンになりたい。|白川三兎「田嶋春にはなりたくない」

2019年5月1日 - 小説, 感想, 文学
タージ・マハルはアンチ・クイーンになりたい。|白川三兎「田嶋春にはなりたくない」

 白川三兎はミステリ小説家である。2009年に『プールの底に眠る』に依って第42回メフィスト賞を受賞してプロデビューを果たしている。作風は幻想的奇想的な設定ながら人間の心理を追うことで心理的推論を重ねる形式をとっている。名前の三兎は「二兎負うものは一兎も追えず」と云う格言を逆手に取って敢えて三兎を追うというペンネームにしたとも思えるし、特に意味のないペンネームの様にも思えた。

 そもそも、作家の名前が気に為ったのはタイトルに田嶋春と云うキャラクターの名前が入っているからだ。田嶋春とは当然「タージ・マハル」であり、かの有名なインドの世界遺産である。タージ・マハルを訳すと王冠宮殿と為り、タージは王冠でありマハルは宮殿と云う訳だ。

 田嶋春はタージとあだ名を付けられており、つまりは王冠と云うあだ名だ。田嶋春がタージ・マハルなら白川三兎の白川は白川郷かと夢想が広がる。白川郷は岐阜県の庄川流域の呼称であり、やはり世界遺産に指定されている。飛騨の高山陣屋敷の館内には150匹もの真向かいうさぎが居て、釘隠しの代わりをしているのだが、今ではシンボル的ゆるキャラと為り、サブレなどのデザインにも使用されている。

 うさぎは子供を沢山産む縁起物であり、其の耳の大きさから民衆の声をよく聞くとも云われ、遂には治世の象徴として扱われていた。三兎は150匹の兎に比べたら少ない。ミステリ作家たるもの精々三人の声に耳を傾けられれば良い、と云う諧謔だろうか。どんな諧謔だ。何にせよ白川三兎も田嶋春の様に世界遺産に因んだ名前であり、此の事から田嶋春は白川三兎の分身として推測しよう。

 今回読んだ『田嶋春にはなりたくない』は五章から為っており、其々田嶋春以外の主人公が狂言回しの役割を果たしていて、其々の田嶋春観がある。空気読め子の田嶋春も居れば、正論家の田嶋春も居て基本的にネガティブな印象が強い。そうして主人公たちは其々が事件の当事者であり、また何らかの解決を求められる人物に為っている。其処で田嶋春が何やらしゃしゃり出てきて、巻き込まれるというスタイルなのだが、実は田嶋春は全く事件を解決しようとはしていない。主人公視点からは田嶋春は良い奴なのに、客観的な視点からするとトリックスターの役割を振られていて、どうやら田嶋春は誤解をされ易いタイプと分類される。

『田嶋春にはなりたくない』の客観的な田嶋春は私学の優秀な大学生であり、正論家である。法学部に所属しており、司法試験を受けて検事に為ろうとしている。まだ19歳なのでお酒は飲まないし、嘘も吐けない。サークルに入っては空気を壊していくのでサークル・クラッシャーの異名を取っている。しかし田嶋春は良い奴なので、何とか世界を幸福へ導こうとしている。明らかに名探偵の資質があるキャラクターだ。しかしそんな才能に恵まれながらも、別に田嶋春は其れ程活躍をしない。いつも一人で何やら頑張っている。『田嶋春にはなりたくない』の中で、実は活躍しているのは狂言回しの方で、田嶋春を何とかしたいと考えている。そんな中でも田嶋春は踊ったりしているだけなのだが、其の田嶋春に踊らされているのが彼ら狂言回しであり、田嶋春は無意識の名探偵と云う事に為る。

 此の小説の「主人公たち」は其々ミステリーらしく殺人を犯した訳ではないが、もっと人権に深くかかわる罪を犯そうとしている。其れは現代社会では小さいことで、嘘を吐いたり、他人を陥れたりする行為で、其々が何らかの悪意を持って他人を欺いたり、自分を欺いたりしている。

 田嶋春は知っているのかいないのか、分からない儘、それらの他者を受け入れていく。時に貞操の危機に陥りそうに為り乍ら、法学部の大学生らしくその場で裁いてしまう。田嶋春の持っている正論モンスターの部分が他者の心理的な嘘を暴き立ててしまうのだ。

 此の小説の結構は『アクロイド殺し』に近く、狂言回し自体が嘘を吐いている形式、叙述トリックを採用しているのだ。『アクロイド殺し』は小説内登場人物が書いた手記に嘘の記述があるというトリックだ。『田嶋春にはなりたくない』もあくまで狂言回しが主体なので、『犯人』の真実が描かれている一方、其れは所詮話者の真実でしかない要素も暴露されている。つまり本当の田嶋春は皆知らない状態に為っている。

 『田嶋春にはなりたくない』のは、読者は結局本当の田嶋春の姿を知らないし、其れは『田嶋春にはなりたくない』があくまで五人の話者によって描かれたメタ・ドキュメンタリーの形式をとっているからで、『新約聖書』におけるキリストと十二使徒の関係にも重なる。テキストとしての文学に為る。

 そうして『田嶋春にはなりたくない』は作家白川三兎によって描かれたクイーン偽史に為る。若しくはアガサ・クリスティに於ける超人エルキュール・ポアロの偽冒険、若かりし頃のポアロの姿かも知れない。因みに田嶋春は女性なので、クイーンでもポアロでもない。此れから大活躍するだろう名探偵の若かりし頃は誰にも理解されない孤独を抱えていたとしても可笑しくはない。

 しかし田嶋春は苦悩をしない。其のあっけらかんとした正しさや柔軟さから御手洗潔にも似た存在感があり、安心感がある。奇行を繰り返し乍ら、結局問題を解決していく田嶋春なのだが、実際は田嶋春程問題を解決していない人間はおらず、ミステリ小説ながら、田嶋春は一切推理をしていない。所謂本質直感さえもしていない。

 話者は田嶋春を初めから正しいと思い込んでいて、其の様に扱うことで田嶋春を弄りながら、しかし田嶋春にとっては其れすらどうでも良く、キャラクター的でありながら、奇妙な事にそれ以上に話者は田嶋春の魅力を知る事に為る。

 話者が田嶋春はに惹かれるのは、田嶋春が相手を選んでいないからだ。何故選ばないかというと、田嶋春の中の価値観が明確だからであり、田嶋春の持っている正義が本質的にコミュニケーションである事が分かる。彼女の正しさがコミュニケーションの持っていた嘘を暴き立てる。日本が独自に培ってきた「日常の謎」と云う人間は嘘を吐く、と云う日本人の社会的常識を逆手にとって、アンチの形式をとる事に成功したアンチ・アンチ・コージー・ミステリなのだ。

で、エラリー・クイーンが作り出した聾者の名探偵ドルリー・レーンにクイーンは為りたがる。だから白川三兎は田嶋春には為りたくないのだ、LOW。

タイトルの王冠宮殿たるタージ・マハルはクイーン的な本格ミステリのスタンスにアンチの立場を取っていると思える。其れはエラリー・クイーンが本質的に作家であり、予め特権を持って謎を解決しているからだ。クイーンから特権性を失わせたのがタージ・マハルであり、結局タージ・マハルはクイーンに為りたいのだ、ROW。

じゃまた。

タグ:

タージ・マハルはアンチ・クイーンになりたい。|白川三兎「田嶋春にはなりたくない」」への11件のフィードバック

Will

I every time spent my half an hour to read this webpage’s articles or reviews everyday along with a mug of coffee.
I am sure this article has touched all the internet viewers, its
really really good article on building up new webpage.
I’ll right away take hold of your rss as I can not find your email subscription link or e-newsletter
service. Do you have any? Kindly allow me realize so that I
may just subscribe. Thanks. http://Foxnews.org/

返信
www.Avcanada.ca

SelbstbewuЯte grundsдtzlich auf Sport angewandt) ist.

返信
Learn.Medicaidalaska.com

Auf St Michael’s Mount gab es zunächst ein Kloster.

返信
Erma

Die gewählte Filiale speichern wir für Sie dauerhaft.

返信
Brodie

Auf St Michael’s Mount gab es zunächst ein Kloster.

返信
dark and light small soul suppress stone

I am very happy to read this. This is the type of manual
that needs to be given and not the accidental misinformation that’s
att the other blogs. Appreciate your sharing this best doc.

返信
find amazon lightning deals

I loved as much as you will receive carried out right here.

The sketch is attractive, your authored material stylish.
nonetheless, you command get bought an nervousness over thgat you wish be delivering thhe
following. unwell unquestionably come further formerly again as exactly the
same nearly a lot often inside cas you shield this hike.

返信
amazon app giveaways

What’s Taking place i am nnew to this, I stumbled upon this I’ve found It positively helpful and
it has aided me out loads. I hope to give a contribution & assist other users lije itts
helped me. Great job.

返信
kick 2014 movie review

Hello my loved one! I want to say that this article is awesome, great written and include approximately all imjportant
infos. I would like to peer more posts like this .

返信
childrenshop.com

With thanks for yet another educational blogging site.
Just where else could quite possibly I recieve that type of
info designed in this recommended process? I’ve a project that we are at this time implementing, not to mention I’ve been in the planning out there with regard to such advice.

返信
serwis zmywarek wroclaw

Hey there! I know this is kinda off topic but I
was wondering which blog platform are you using for this site?
I’m getting fed up of WordPress because I’ve had issues with hackers and I’m looking at
alternatives for another platform. I would be great if you could point me in the
direction of a good platform.

返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です