メニュー

わすれないで|峠三吉「原爆詩集」
日本はかつて戦争を行って負けたらしい。らしい、と書いたのは私自身戦争を体験したことがなく中沢啓治著の漫画作品「はだしのゲン」を読んで怖いと思った記憶しかないからだ。 それから幾数年経った今、いまだ日本は戦争をしていない。 […]
スプリング ドーン アンド ファイティング アスラ |宮沢賢治「春と修羅」
日本の近代文学史に鈍く光る、宮沢賢治。今回は宮沢賢治という作家と思想を『春と修羅』という生前遺した一冊の書物の「序」から、読み解いていきたいと思います。 昔、宮沢賢治という作家がいた。 昔、宮沢賢治という作家がいた。 宮 […]